読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu photo

写真を撮って並べるブログ

結局大三元を買ったわけだけど

迷いに迷って、最終的にこれを買ったわけ

 

 

AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VRII
俗に言う大三元の望遠代表選手です。

なぜこれを買うに至ったかの考えなどをつらつらと。あと試し撮りした作例も

 

迷っていた他候補

俗に言うサードパーティ製品とまずは迷っていました。
TamronSigmaと言う選択肢については最初からTamronで考えていました。そこにはあまり迷いはありませんでした。

 

 

この2つのレンズの最大の差はお値段。
Tamronで11万前後、Nikon純正だと21万前後。
差額10万はちょっとでかいですよね。
いろんなところの記事とか口コミやらをみて、その10万の差を見いだせるかどうかというところをずっと考えていました。

最終的な決定

結局いつか純正大三元欲しくなるなら遠回りする必要なくね?
って所でした。
いくら素人とは言え別に買えない値段では無い大三元を今回我慢してサードパーティ買っても、シャッターを切る度に心の奥底に常にNikkorレンズの影がちらつき続けると言うストレスを考えたら、ここで大きくとも出費しておいて使い倒してやった方が良いのではないかと。

どうしても予算が10万までしか捻出できないとかだったらまた話は変わるかもしれませんが今回については20万捻出することも可能でしたので(冬ボーナスがそこそこの金額出たので)

まぁこれで少なくとも来年の夏のボーナスはお買いもの禁止ですけどね・・・

ちなみにTamronのレンズも店頭で弄りましたが別にそんなに悪いもんでは無いとも思いました。(ただしヨドバシにはCanonマウントしかなかった)
その後純正を弄ってピント合掌のスピード感がさらに一段上を行っているのを体感して感動しましたけどね。

作例

まだ実はそんなに撮れてないってか先日の長瀞写真が一部このレンズで撮ってましたが追加で。

f:id:manakyu:20151229153417j:plain

 ISO200 F4 1/160s

f:id:manakyu:20151229154056j:plain

ISO200 F4 1/60s

70-200の画角にまだ慣れてないですね。ずっと24-120 F4レンズを使っていたからどうも引きたい時に引けないけど寄りたい時には思った以上に寄れる。

まだ生かした作品って撮れてないのでもうちょっと練習しないとですね・・・

f:id:manakyu:20151229170302j:plain

 

今後欲しいレンズ

大三元を全部揃える!と言いたい所ですが、正直微妙です。
残りの広角と標準ズーム域。標準は今使ってる24-120 F4 俗に言う小三元レンズで案外やれそうです。
大三元と違ってワイド端が120㎜まで寄れるのが案外大きいところ。

そして広角は欲しいですが、こちらはサードパーティ製でも良いかなと思っちゃいます。
画質的な部分がそれほど変わらなければ、ピントスピードは広角で撮るようなシチュエーションだとそれほど重要視しなくても良いかなと考えています。
あとnikon広角の14-24は発売が2007年。ついこの前新レンズの発表された標準ズーム24-70と同じ発売年と言う事は、近いうちに新レンズの可能性もあるのではないかと。
逆にそうなると中古市場で現行レンズがたたき売りされる可能性もあるのでそうなったらそちらに走るのもありかなと思います。

他に欲しいのはいくつかの単焦点と超望遠。200-500はいつかは欲しいですね。この前店頭で触ってみてなかなか良いと思いました。

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
 

 ただあの大きさは・・・今のカメラバッグにギリギリ入るけどちょっときつすぎる気もします。

 

 

まあ来年の冬に何かまた大物を買えたらいいなと言う夢を持って1年色々撮影していきたい所です。

広告を非表示にする