manakyu photo

写真を撮って並べるブログ

キツネ村行き検討中の方へのアドバイス

先日行きまして写真を紹介しております蔵王キツネ村

とても興味を惹かれて行きたい!って思う方は多いと思うんですがいざ行くとなると結構大変です。
幾つかのポイントについて実際に行ってみて分かったことを書き留めますので、もし行きたい方がいらっしゃれば参考にしてみてください。
主にアクセス手段の話がメインです。

 

※文字だけダラダラと続きますので読みたい方だけどうぞ

交通

まずは交通手段です。
最寄駅は東北本線白石駅(昨日まで「しらいし」って読んでましたが実際は「しろいし」です!!)もしくは東北新幹線白石蔵王駅です。
キツネ村へ行くための手段は大きく分けて3つです。

 

バス

バスと言っても一日何本とかじゃなくて、火曜と金曜に1日1往復しか走っていません。
平日だけって言うのが結構辛いところですね。(今回はバス使うためにわざわざ有休取りました)
とは言え最大のメリットはお値段。片道一人200円です。
後述手段と比べようもない安さです。

キツネ村HPには以下のような説明があります。

朝7時58分発川原子→到着8時55分と13時35分発→14時32分到着です。
帰りはこの時間で戻ります。バスの運転手さんに「キツネ村の前で止めてください。」と言えば停めてくれると思います。
帰りどこで待っていれば良いか運転手さんに聞いてみてください。

白石駅ロータリーの駅から見て左奥の方(交番の前)にバス停が立ってます。
きゃするくん」ってバスですが、このバスだけじゃなくて何台もきゃするくんは存在します。待ってると次々きゃするくんが現れるので間違えて乗らないようにしましょう。
行先表示の看板を見て「川原子」と書いてあるやつに乗りましょう。料金は後払いです。

バスの運転手さんに乗る時に「キツネ村行きたい」って言えば、何も言わずに止まってくれます。言わないとどうなるかわからないので必ず確認を取った方が良いです。


というのもこのバス怖いのが、走行中一切のアナウンス的なものがありません。その割に地元民の方は走行中に勝手にブザーを押して、バスは当たり前のようにバス停に止まって客を降ろすという風景を見ることになります。
バスブザー目押しとかどういうことだよ・・・と乗ってる最中かなり不安になりました。


帰りですが、バス停が特にありません。降りる際に運転手さんに確認したらおろしてもらったあたりで適当に待ってれば拾うよ、的な事を言われました。
帰りのバスの到着予定時間が14:20頃って言っていたのでHPの説明と随分違うのが気になりますが、帰りは乗ってないので真相はわかりません。

ちなみにこのバスに乗るって言う人は仙台駅からの場合6:27に仙台を出る東北本線白石行に乗る必要があります。(白石7:14着)
そのもう一本後に7:52白石着と言うのもあるのですがかなり厳しいと思います。
と言うのも平日朝の白石駅は学生が大量にいるので階段から結構な渋滞。改札から出るまでにそこそこ時間がかかる可能性があり、さらに電車がちょっとでも遅れてもバスは待ってくれません。なので1本前に乗るのが賢明です。

この場合白石駅40分程度の待ち時間が発生します。駅前にサンクスがあるのと駅の待合用椅子があるのでそこで待つのが良いです。
駅の周りに時間をつぶせる店的なものは一切ありません。バス停は吹きさらしなので外で待つのは冬場はきついです。
5分前くらいを目途にバス停に移動すればいいと思います。

タクシー

今回帰りはタクシー使いました。何故なら14時まで待ってるのが疲れちゃったから
晴れならまだしも、休みつつとはいえ吹雪いてる中バスまで5時間居るのはかなりきつくなってしまいました(寝てないし)

勿論行きも駅からタクシーで行くことはできると思いますが、白石駅白石蔵王駅共に駅前に常にタクシーはいません。来るのを待つか自分で呼ぶことになります。


帰りのタクシーは、キツネ村のスタッフの人にタクシー呼んでくださいって言うと呼んでくれて来た時もタクシーの人が小屋まで迎えに来てくれたのを取り次いでくれます。
自分で番号調べて呼んじゃうと取次の時に混乱して嫌がられるようなのでキツネ村のスタッフの人に呼んでもらうのが良いと思います。

料金は大よそ片道4000円前後です(道路状況、迎車有る無しなどで変動します)
今回は迎車で4180円だったかな。
ちなみに場所が場所なので呼んでから20~30分位待ちます。呼んでからもう1周キツネ見てきても間に合うかも。

上で紹介したバスは白石駅⇒キツネ村まで1時間かかっていますが、これはあちこち鎌先温泉とかに寄り道してるからでタクシーでまっすぐ行くと30分くらいです。
バスの感覚で開園1時間前にタクシー乗っちゃうとキツネ村で30分待つはめになるので調整しましょう。

自家用車であれば多分東北道白石ICから来ることになると思います。
レンタカーは白石蔵王駅の前にあります。お値段は各自調べてね。でも大体6000~7000円くらいかな?
ただ、先日は途中が猛吹雪、道もほとんど除雪が出来てないエリアなんかもあって冬場にはそれ相応の装備をしていないと辿り着くのは至難の業になると思います。
ちょうど僕らがキツネ村にいる時、車で向かってる客が1㎞先で雪に突っ込んで立ち往生してるなんて話をスタッフの人がしていました。
スタッフの人曰く「んなこといわれたって引っ張るもんもねぇから助けられん」だそうです。警察呼んでくれって対応になってしまうらしいので本当に気を付けましょう。
レンタカーの場合タイヤがスタッドレスかどうかとかチェーン借りられるのかとかも確認した方が良いと思います。
冬場にノーマルタイヤで来る人は多分自殺志願者ですね。

夏は多分気持ちのいい山道になるので車もありかと思います。

 

その他

薬師の湯と言う旅館に泊まると旅館からの送迎があるらしいです。キツネ村HPに詳細が乗っています。

装備

基本冬場は常に雪があると思っていいらしいです。僕らが行った日もひどかったですが前の日はもっとひどかったとの事。
朝一スタッフのおじさんに「なんでまぁこんな日に来たの」的な事を言われましたが僕だって吹雪狙ってきたわけじゃないんだよ!

必然的に雪の中を歩くのでそれなりに雪で歩ける靴、吹雪の中でも耐えられる程度の防寒具(帽子、耳当て、フェイスマスク等も)、場合によってはカメラ用の防水シートなんかもあった方が良いかもしれません。

入場時に注意を受けますがキツネはガサガサと言う音に反応して、寄ってきたり噛まれたりするらしいです。(餌だと思うらしい)
良くあるレインコートみたいなビニール素材の服はやめた方が良いかもしれません。

今回足回りはトレッキングシューズ的なやつにモンベルのメリノウールの靴下はいて行ったらそこそこ快適でした。
メリノウール靴下は色々なところで話題になってるので気になってて今回の旅行に合わせて買いましたがかなり良い感触でした!
厚手でクッション性もあるのでなんなら撮影旅行的な時には毎回履いていきたいくらいです。

 

 

 

 

しかしながら顔面保護の為ネックウォーマーを無理やり口元まで上げて寒さをしのいでいたら首元がお留守になり寒い思いをしたので、何か顔を防護するものもあった方が良いと思いました。
これはキツネ村に限らず寒いところへ行く時は考えるべきことですね。

売店と食事

売店のある小屋の中にはお土産は売ってますがちょっと食べられるようなお菓子などの軽食は特にありません。
かわりにカップラーメンが売っていて、買うとお湯も貰えます(250円均一)

これもスタッフの方に聞いた話ですが「食堂みたいなのやっても結局あんまり食べる人居ないし材料用意するのも大変。やってたら食べないのにやらなかったら食べたいって言われちゃうから簡単にそろえられるカップラーメンにした」みたいなことを言っておられました。場所が場所だけに仕入れも容易じゃないですから仕方ないですね。
実際僕も食べましたし他のお客さんも結構食べてましたね。
外人のお客さんがかなり多いんですがそういう方もカップラーメンに手を出してました。

不安であればなんか軽く食べられるもの(カロリーメイトやらチョコやら)でも持って行くと良いですね。
飲み物はそれなりに売っていたと思います。結局買ってませんが

客がスタッフに「近くにコンビニとかありませんか」って聞いてましたが多分最寄りのコンビニは白石駅です。
付近にはコンビニどころか人工建造物すらあまり無いような山です。

時期

今回冬毛のもこもこキツネを見たかったので冬場に行きましたが、この時期には子キツネはいません
子キツネを見たい場合は、5月~6月頃にいくといいらしいです。その時期にはこぎつねを抱いて写真を撮るなんて言うサービスもあるようです。
親キツネはいつでも抱けます(1回400円?)

逆に言うと子キツネ期間はかなりの混雑も予想されます。
でも今回冬毛はいっぱい撮れたので次行くんだったら5月かなぁ!

早朝の仙台駅

今回深夜バスで朝5時仙台駅着でした。
仙台駅前、デカいビルとか多い割に朝方空いてる店が極端に少ないです。徒歩圏内にファミレスも見つかりませんでした(地図上だけですが)

今回確認できたのは東口側にあるBiviと言うビル内に、マクドナルドと半田屋と言う定食屋が早朝でも空いていました。
マックはまぁ言わずもがなですが、半田屋はめっちゃ安いのでお腹空いてるならお勧めです(カレー270円とか、ラーメンも200円台とか)
今回は半田屋でカレーを食べました。

他に何か所かネットカフェもあるようでしたのでいっそ寝たいって人はそっちもいいと思います。
半田屋と同じビルに秋葉原にもあるアイカフェというネットカフェがありました。

仙台に限った話では無いですが、深夜バスで早朝着の場合は現地の店をあらかじめ調べておいた方が良いですね。

周辺の観光地

せっかく遠出するからついでに寄れるところないかな~ってちょっと調べてみたんですが案外ありません。
名前に「蔵王」ってついてるからじゃあ蔵王樹氷なんていうのも・・・と思って調べてみましたが、一般的に言うところのスキー場なんかがある「蔵王」と言うエリアは蔵王山の山形側のエリアになるんですね。キツネ村は宮城側ですから山の反対側になります。
調べたら車で3時間とかだったのでスパッと諦めました。

白石周辺では「白石城」なんてのを推してました

http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/


お城好きな人はまあ行ってみても良いかもしれません。白石駅から徒歩10分らしいです。

後バスに乗っている時、途中弥次郎こけしと言うところを通りました。

弥治郎こけし村 − 白石市

 

村のあちこちにこけしが立ってました(見たまま)
特に興味はありませんが一応・・・

どうしてもって言うなら逆方向ですが仙台から松島とか行っても良いかもしれません。

終わりに

動物の写真撮るのが好きな人ならキツネ村は絶対興奮すると思います。お勧めです
ここに書いたこと以外でもし何かあればコメントなどで。知っていれば答えます。

 

キツネ村記事まとめ

 

 

manakyu.hatenablog.jp

 

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

 

 

 

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応
 

 

広告を非表示にする