読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu photo

写真を撮って並べるブログ

新レンズ購入:Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC

写真 レンズ Samyang

来月沖縄で星を撮りたいと思っていて、それに向けての新しいレンズ購入です。

Samyangというメーカーの14mmという広角単焦点レンズです。 

Amazonのリンク貼っておいてなんですがマップカメラの中古で買いました。 

D750に装着したらこんな感じです。

f:id:manakyu:20160320135351j:plain

(iphone撮影)

レンズの特徴

このレンズは俗にいうMFレンズです。AFでピントを合わせられません。

他社用マウントだと絞りもレンズ側で調節になりますがニコン用はCPU内臓でカメラ側から絞りの調節ができます。

マニュアルでピントを追い込むというのは普段と勝手が違いますので結構戸惑います。でも昨今カールツァイスやらフォクトレンダーやらMFのレンズで安くて(カールツァイスは安くもないけど)良いレンズが多いので、慣れておくのも良いのかなと思います。

 

先にも書いたとおり14mmという超広角で、どちらかと言うと魚眼レンズのような写りになります。絞り開放だと周辺減光が結構激しく、またレンズ自体の歪みも結構あるので直線が直線に見えない感じはやはり魚眼っぽいかもしれません。

 

作例

本当は今日出かけて撮ろうと思っていましたが嫁さんが風邪を引いてしまいまして、近所の駐車場に菜の花が植えられているところがあるのでそこで軽く試しどりをしてみました。

 

周辺減光の具合を見るためにF2.8で。

f:id:manakyu:20160320124502j:plain

 

これにLightroomでレンズプロファイルの補正をかけてみます。

レンズプロファイルはAdobe Lens Profile Downloaderというアプリを使うと簡単に落としてこれます。

f:id:manakyu:20160320124502j:plain

プロファイルを適用したのがこれ。ただこのプロファイルだと周辺減光の修正まではしてくれないようで。

 

じゃあもう絞っていこうということになりますね。

f:id:manakyu:20160320124545j:plain

F8まで絞ると周辺減光は無くなりますね。

ただまだピントの追い込みに慣れてないのでそこはこれから頑張ります・・・

何気なくいつも撮ってますがこういう時じゃあどこにピントを持ってくるかっていうのを考えるとなかなか難しいですね。

 

また別の場所で試し撮りができたらご報告させていただきます。

広告を非表示にする