manakyu photo

写真を撮って並べるブログ

御神崎

石垣島

石垣島最後のポイント、御神崎です。

ガイドブックには「うがんざき」と書かれていましたが、現地の立て看板には「おがんさき」と書かれていたので表記はまぁ適当です。

平久保崎と雰囲気は似ていますがこちらは絶景というより絶壁って感じでした。

DSC_6392-1

 

灯台の向こうから覗き込むとこんな感じです。

写真だとあまり伝わらないかもしれないけど風も強かったのもあり相当怖かったです。

DSC_6396-1

これも写真だとなんか伝わらないんですが、奥の岩の下まで道が続いてて行けるようになってるんですが、これまた風が強いし横に柵も何もないしで結局行きませんでした。

DSC_6407-1

御神崎はテッポウユリの名所として有名なようですが、時期が悪くてまだほんのちょっと季節を間違えた奴らが咲いちゃってるってくらいでした。ここが一面ユリが咲いたら結構すごいですね

DSC_6414-1

僕が訴え続けていた、「これが沖縄って感じの屋根」です。

実は小さい地図の貼ってある掲示板みたいなやつなんですが、この土で作ったレンガっぽいのが僕的に沖縄の屋根です。

DSC_6426-1

実は御神岬は夕日を見るスポットとして有名でもあり、ちょうど夕日が見られるくらいの時間帯を狙って来たものの、着いた頃にはすっかり天気は下り坂。むしろここからホテルに向かう途中本格的に降り始めちゃう始末。本当に天気に恵まれない日でした・・・

 

これで2日目石垣島編終了です。

広告を非表示にする