manakyu photo

写真を撮って並べるブログ

由布島 蝶々園

由布島

蝶々園というここもビニールハウスです。

中にはその名の通り蝶々、特にオオゴマダラという日本最大の蝶々を見ることができます。生息域が喜界島以南とされているので本州では見ることができません。

DSC_6714-1

 

オオゴマダラの蛹はなんと綺麗な金色をしています。実際に見るとびっくりです。

普通の蝶々の蛹は保護色と言って自然に溶けこむような緑や茶色などをしていますが、オオゴマダラの蛹は警戒色という種類でオレは毒を持ってるんだぞ!というのを体全体で表現しているんだそうです。実際幼虫期から毒性の植物を好んで食べて体内に毒素を蓄積しているそうです。

DSC_6716-1

白い蝶と色鮮やかなブーゲンビリアコントラストがなかなか映えます。

DSC_6719-1

 青い蝶もいました。これはオオゴマダラとは違うのかな?

DSC_6723-1

広告を非表示にする